« ヤッターーーー!! | トップページ | アメリカン・アイドル シーズン7 »

音楽番組オーディション

最近見たTV番組で、久々のヒットだったのが、
ハモネプリーグ
お笑い芸人・ネプチューンがイマイチ好きではないのですが、
この番組は以前から非常に良く観ていた番組で、
今回は復活!という形の特番。

古くは“イカ天”などのオーディション番組に熱を上げ、
ビデオに録画しながらチェックしていた私。
こういう素人発掘モノは好物でアリマス(笑)

今回もナカナカのハイレベルな戦いで、
すごく楽しめた。
初出場の北海道代表『じゃ~んずΩ』が優勝したけれど、
このチーム以外でも光っているチームあり、で見応え、聴き応え十分。
久々に番組卒業生であるRAG FAIRのおっくんの
華麗なるボイパ(ボイスパーカッション)も聴けたので大満足。
私は決してRAG FAIRのファンではないですが、
ハモネプでおっくんを知ったので、おっくんファンではあります(笑)
女の子5人組の『大阪ナタデココ』も敗者復活後の決勝戦が非常に良かった。
ここが優勝してもおかしくなかったな~
あとは、ヤンキー風のリードボーカルがパワフルだった東京代表『Bam B Crew』も。
どこが選ばれても、納得の決勝戦って
観る側としては、本当に楽しいものです。
汗と涙と青春ですよ(笑)

一貫して言えることは、
優勝に値する候補者たちのリードボーカルが非常に優れているということ。
ハモリが美しくてもリードがブレると一気に狂う(当たり前なのですが)
リードに力があって、自信いっぱいに歌ってくれると、
ハモリにもその自信に後押しされて伸びてくるので、
結果、とても聞き手に伝わる音楽になる。
重要なのは“上手さ”ではなく“伝え方”。
言うなれば、技術じゃなく、心意気、ってところでしょうか。

最近では日テレの“音燃え”という番組もとっても良いです。
先日、第二回目の優勝者バンドが決定したばかり。
高校生限定のオーディションもので、
優勝者は三ツ矢サイダーのCMソングと出演が賞金です。
コレって、結構スゴイこと。
テーマがまた、面白い。毎回違う歌手の歌をチョイスすること。
つまり、今回は“和田アキコ”の歌の中から選曲する、みたいな。
対バン形式の勝ち上がり戦。
このアレンジがまた面白いんだ~
古い曲や、歌手の歌を、
高校生がアレンジしてバンドで歌うって、すごく新鮮でイイ。
勝ち上がっていくバンドには、やはりキラリと光るものがあるし、
いい曲に仕上げてくるんだ、コレが。
NO MUSIC,NO LIFE
な私としては、彼らがこれからの日本のポップスシーンを担っていくかと思うと
何となく、観てしまう番組のひとつなのでした。

アメリカのオーディション番組の代表といえば
『アメリカン・アイドル』なんだけど、
それについては、また後日(笑)
今回のシーズン、クオリティがメッチャ高いので、語りきれません!
次回にたーんと(笑)

オーディション番組。実は奥が深いんです。
ドキュメンタリーですからね~

|

« ヤッターーーー!! | トップページ | アメリカン・アイドル シーズン7 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466477/20116679

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽番組オーディション:

« ヤッターーーー!! | トップページ | アメリカン・アイドル シーズン7 »