« アメリカン・アイドル(S7)vol.2 | トップページ | アメリカン・アイドル(S7)vol.3 »

アフリカン・ビューティー

友人の写真家・板垣真理子さんの写真展を
開催最終日にようやく観に行けた。
品川のキャノンSタワー。
品川なんて、普段は全くと言っていいほど縁のない場所だけれど、
あんなに開発されてたんだな~と感心しきり。
雨に濡れずに、キャノンのタワーまで行けます。
10分位歩きますけど(^^;
でも、天気もよく、風も通り、
気持ちのいい都会の歩道でした。

開催期間中ずっと、午後5時半で展示は終了だったので、
行こう、行きたい、と思いながら
時間が間に合わず、“厳しいな~、行けないかも~(泣)”
と、半ば諦めかけていたのだけれど、
いや、やはり、これだけは観ておかねば!と、
結構乱暴な形で時間を作った次第です(笑)
そう、時間とはこうやって捻出するもんです。

さて、写真展。
真理子さんが撮ったアフリカの女性たち。
撮影地は、アフリカと日本。
アフリカに住むアフリカンと、日本に住むアフリカンの競演。
日本家屋の縁側で、スイカを食べているアフリカの女性、
新鮮だったな~傍らには優しい顔でそれを見つめるおばあさん。
抜群でした。
アフリカ撮影の中にも、いくつかお気に入りがありました。
アフリカンって美しいです。

彼女が撮る“アフリカ”は、
私にとっては非常に特別で、
まだ、カメラって何?みたいな駆け出しだった頃、
強烈なインパクトを与えた作品のひとつ。
今回、それを再確認しました。
ちょっと泣きそうなくらいでした。
やはり、この人は、スゴイ。
しっかりと真理子さんのアフリカがそこにはあって、
揺るぎない確かさと、温かさと、優しさが溢れていました。
そう、そう、これ、これ!
私がモーレツに影響を受けた作品たち。
そんな感じでした。

数年ぶりに会った真理子さんは、
恐ろしいことに(笑)全く変わっていなくて、
反則的な若さでした・・・マジで。
こんなこと言うと怒られちゃいそう(笑)
相変わらず可愛い人。

ムリムリ時間を作って行ったせいで、
あまりゆっくり話す時間もなかったけれど、
大きく伸ばした真理子さんのアフリカン・フォトは
充分に堪能しました。

コダクロームで撮っているのだろうか?
聞くのを忘れましたが、発色もすごく良かったな~
肌の色も、ナチュラルで良かった。

ちなみに私が初めて手にした彼女の書籍は、これ。

踊るカメラマン踊るカメラマン

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

『踊るカメラマン』!!
超・影響受けました。
NGOの船で旅した時、私も習ってアフリカのジブチで踊りまくりました(笑)
・・・ヘンテコでオモロイやつ!と思われ、写真を撮らせて貰えたのを思い出します・・・

それにしても、ほんと、行けて良かった~~~!!
そして、真理子さんにも少しでも会えて良かった。

まさに、VIVA AFRICA!!!
真理子さんの撮るアフリカ、ブラボーーー!

|

« アメリカン・アイドル(S7)vol.2 | トップページ | アメリカン・アイドル(S7)vol.3 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466477/20296201

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカン・ビューティー:

« アメリカン・アイドル(S7)vol.2 | トップページ | アメリカン・アイドル(S7)vol.3 »