旅行・地域

焚き火のススメ

久々にキャンプ。
この季節、焚き火やりたい病にかかりますね、やはり。

夏に計画していたキャンプが
大型台風直撃の影響で流れ、
今回は待ちに待ったキャンプとなりました。
仲間のプランニングのおかげで
場所も充実、料理も充実。
場所は静岡県内の市営キャンプ場でしたが、
調理場も充実した広さを持ち、
コンパクトながら、とっても良いところ。
トイレも清潔(女の子には特に嬉しい)

よくぞ見つけてくれましたッ!という感じ。
現地で動いてくれた仲間に、本当に感謝。

キャンプと言えば、もちろん焚き火。
最近は土の中の微生物を殺してしまう、という理由もあり、
直火禁止のキャンプ場も多いようで、
ベースプレートを使用しての焚き火が主流の様子。
仲間のT氏、購入して初使用。

Camp002

こういうモノです。
結構、優れモノ。燃えてます(笑)

夜が更けてくると、良い感じの炎になり、
しみじみ焚き火を囲んで過ごす。

不思議なもので、焚き火って
本当にずーーーーっと見ていても飽きない。
パチパチ。チロチロ。
心が静かになっていくのがわかる。
なんというか、
仲間と、焚き火を囲むという行為自体が
私は非常に好きなのだと思う。
モチロン、そこでガッツリ語る、というのも好きなんだけど
そこに会話がなくても、
静かに個々が炎を眺めて過ごしている、という時間に
得難い何かを感じてしまう。

本当に、良いモノです。
Camp001




次の日には、強力な雨に見舞われましたが、
午後からは晴れてくれ、暑いくらいの陽気に。

昼ごはんは、何とも美味な鰯三昧定食~ッ!!
特に信じられなかったのが、お刺身の量!!
Camp003


これだけで、鰯丼が出来ます・・・(^-^;

フライやら天ぷらやら味噌煮やら、皆々胃に収め、
大満足で静岡を後に。


不安定な天気のおかげで、渋滞の帰路の上には
素晴らしい空が広がっていました。

Camp004






滞在時間は短かったけれど
久々に仲間の顔も見られたし、本当にスペシャルな時間でした。
さて、日常。
ガッツで行きましょう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)