日記・コラム・つぶやき

あれから4年

早いものだ。
もう、4年。

月日は皆に平等だけれど
例外もある。

先に逝ってしまった人の時間は
やはりそこで止まっているのだから。

当時は高山に住んでいたA家が作ってくれたTシャツも
いい感じにヨレて来た。

これが、4年という歳月。

私たちの
成り行きながら結成された“コスペラーズ”(笑)
記念すべき、1曲目。
あの名曲を
今日は、貼り付けることにしよう。

最近はなかなか逢えない仲間たち。
でも、どうか
充実した日々を。

A君、しっかり
見ていてください。

“コスペラーズ”よ、永遠に(笑)

・・・・・と思ったら
Youtubeで埋め込み無効処理されていたので(苦笑)

URLだけ貼り付けます(トホホ

ゴスペラーズ 『ひとり』

| | コメント (1) | トラックバック (0)

初の女の子会、開催!!

この週末は、兄弟の家族が遊びに我が家へやって来た。
兄と弟からお嫁さん、Kちゃん&Cちゃんを拝借♪
男の子達にはお留守番をお願いし、
念願の“女の子会”でゴザイマス(^o^)
(・・・と言いつつ、兄は弟の家に遊びに行ったらしく、
向こうは向こうで甥っ子も含めて“男の子会”を開いた様子)
この“女の子会”、ヒジョーに面白かった。
早くも第二弾のリクエストも。

気を使わず、気兼ねなく、
兄弟の家族と遊べるというのは、
実に素晴らしいことだと実感。
こういう時間は、人と人とをきちんと繋げる作業だと思う。
私は男兄弟に囲まれて育ったので
兄弟のお嫁さんとはいえ、初の“女兄弟(姉妹?)”なわけです。
お嫁さん達にしてみれば、
言わば、私は“小姑”という立場なのでしょうが、
二人とも、本当にナチュラルにウチの家族に溶け込んできたために
初めから、仲間とか友達という感じ。
(兄のお嫁さんは実際に一緒に遊ぶ仲間でしたが^^)

皆から面白い話がバンバン飛び出し、
お酒もバンバン飲みながら(私は以外の3人が。笑)、
イイ感じで濃い夜が過ぎていきました。
とても心地よかった。
Cちゃん持ち寄りのワインも美味しく(下戸ですが、少し頂きました^^;)
Kちゃんの持ってきてくれた自由が丘ロールも絶品。
同居人Mの料理も相変わらずの美味しさ。
本当に気持ちのいい空間でしたね。

彼女達をお嫁さんにした我が兄弟達を、
ちょっと誇らしく思います。

次回は、映画なんかも観ちゃったりして
ますます濃く、深い話しもしたいな~

あ、ハマっているアメリカン・アイドルも、
今回は巻き込んで皆で鑑賞。
・・・ハマって来たでしょ?(笑)
充実した休日を、サンクス。
また、集いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛すべき、仲間誕生。

静岡の三島に住むの友人T家に、
昨日、待望の姫が誕生。

二人のお父さんになったT君の電話の声は
頑張って落ち着こうと努力はしていたのだろうが、
“ヤッタ!ヤバイ・・・ヤッタ!ヤバイ・・・”と副音声が聞こえてきそうな感じだった(笑)

お母さんのNさんのお腹は、
やっぱりどうやら大変居心地がいいらしく、
長男Sの時同様、予定日をことごとくオーバーし、
周囲はハラハラものだった。
どうにか、無事に~!
と私なんて予定日過ぎてから何度思ったことか。

周りをヤキモキさせたわりに、
分娩室に入ったら、意外にもすんなり世に出てきた待望の女の子。

T君、ヤバイでしょう。女の子ですよ?(フフ)
第一段階の彼女のアップ写真が携帯で送られて来ましたが、
生まれたてホヤホヤ♪
それは、それは可愛いベイビーでした。

また、私たちの仲間が増えました。
ようこそ、この世界へ。
誕生の奇跡を、ありがとう。
ご両親からはもちろんのこと、
これから、あなたは周りからも、たくさん愛される。
大丈夫です。心配いりません。
おじちゃん、おばちゃん達が
周りにたーーーーくさん、いますからね~(笑)


ああ、早く、会いに行かなきゃ!
髪の毛がフワフワ、ヒヨコのうちに(笑)

T家にとって、昨日はかけがえのない日。
もちろん、私たちにとっても。
東京は、空も青く、風もそよそよ気持ちよく、
新緑も美しい、素晴らしい春の日でした。

おめでとう、T君。
お疲れさま、Nさん。
ヤッタネ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝・合格。

花散らしの雨で、我が家から見る桜も終わりを迎えつつあります。

入園、入学、初出社・・・
ナドナド、新しいことがモリモリ動き始めましたね~
いや~素敵な季節です。

そんな中、とびきりスペシャルなことがありました~
作業療法士の国家試験を受けていた友人Sが、見事合格ッ!!
スゴイ。すごいです。マジで。
狭き門を、よくぞ、くぐりぬけた!
またまた医療従事者が周りに増えました(笑)
彼女の頑張りに乾杯。
底力がある人っていうのは、力がある上に努力を惜しまないので
しっかりと階段を昇るのですね。
改めて痛感しました。

このブログを見て小躍りした仲間たちよ!
ぜひSにお祝いのメールをば(笑)

発表のあったのは7日でしたが、
私は朝から自分でも驚くほどにドキドキしていて、
夜に連絡があった時も“合格”の2文字を聞くまで緊張してオリマシタ、ハイ(^_^;;
試験というのもまた、水物なので、
信じていながらも、当日までは緊張するもんですね(自分のことじゃないクセに)

これから、新たな一歩です。
やれることが増え、やるべきことが見えてくる。
資格というものは、そういうために取得するものです。
これからが、勝負。ガンバレ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月末&年度末

忙しい時期がようやく終わりを迎えつつあります。
気が付けば月末。しかも年度末・・・
どうりで慌しいわけだ(笑)

そんな中、本日は朝から、静岡・三島へ。
しかも日帰り。
無理ある強行スケジュールでしたが、短い滞在時間ながら、
久々に仲間の顔も見られ、日常的に隣になるような感覚で何気ない話をし、
美味しいゴハンを食べ、笑い、
そんな時間を持てたことが何よりの収穫。
行って大正解。大事ですね、こういう時間は。

仲間のひとり、Nさんは、
今まさにベイベが生まれそうな状況の臨月で、
そんなタフで美しい彼女の元気な顔を見られたのも非常に嬉しかった。
母は、やはり強くてイイ感じです。
三島のT氏とも話していましたが、発するモノがやはり違う気がする。
良い“気”をたくさん貰いました。

帰り際、新幹線の時間があったので、
慌しくT氏邸を後にしましたが、次回はもう少し余裕を持って
ぜひともお泊りで(笑)
ニューフェイスが増えた頃に、また顔を見に行かねば!!

三島に着いた頃には、雨がポツポツ。
ギリギリ間に合う感じで三島大社の桜を堪能。見事。
私は、今の時期、
桜の花曇りの天気が結構スキです。
太陽サンサンも気持ちが良くて良いけれど、
曇った空に、白い桜(私はソメイヨシノよりも大島桜や三島桜のような白い桜が好み)が
浮かんでいるような空もスキ。
露店が出て賑わっていましたが、
それもまた良い雰囲気でした。
今年、まだしっかりと“桜をみる”行為をしていなかったのだな~と
時間に追われている日常にハッとしたりして(^_^;

時間を作って行く意味は
十二分にある素敵な一日だった。
一緒に美味しいゴハンを食べて、一緒に美味しいコーヒー飲む。
ただそれだけのために仲間に会いにいけるような、
そんなフットワークで行きたいものです。

さて、明日はHPの更新をせねば~
なんて一ヶ月が早いんでしょ。
すでに2008年の4分の1が終わろうとしている。
時間に飲み込まれないように、
キッチリ行かねば。

あ、仲間の皆サマ。
2007年のCDは完成しているので、
後日手元に渡るでしょう。
三島組には一足先に仕上げました。
待っててね~♪(今回も、かな~り曲順に悩みました・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月、始動!!&ひな祭り~

今日は桃の節句です。
先日、吉祥寺の“うさぎ屋”という靴屋さんで
欲しかったブーツをセールで購入したら、
うさぎで作った、お雛様とお内裏様の和菓子のプレゼントが!

Ohinasama01

こういうのってなんだかちょっと嬉しいものですね~♪
ほっこりしました、気持ちが。
ささやかな加減が、ちょうど良いです。

さて、我が家のPC環境もようやく落ち着きを取り戻し始め、
このブログも落ちることなく新PCでスムーーーーズに書き込んでオリマス(笑)
ソフトの入れ替えやデータの移行には
まだまだ時間が必要ですが、
新PCは意外に処理能力が高いので考えていたよりも早く進みそう。
新たな気持ちで、春を迎えられるのは嬉しい限り。

さて、3月スタート。
4月にかけての、
終わりと始まりが交ざるこの季節は、すごく好きです。
単純ですが、ワクワクします(笑)

東京もしばらくは暖かいみたい。
重いコートを脱ぐ日も近いですね~

今月は毎年恒例の『座・シェイクスピア』の公演があります。
母は毎日のように追い込みの稽古に励んでいる様子。
また改めて公演についてはブログにてお知らせします。
今年も、実に楽しみ。
・・・正直に言うと、楽しみ半分、ドキドキ半分(^o^;;
身体に気をつけて、ピークを本番に持っていって欲しいと思います

話は変わりますが・・・
只今、フジの月9ドラマ『薔薇のない花屋』に
まんまとハマっています。
野島マジックに、わかりやすいくらいに翻弄され
毎週見ずにはいられません・・・(*_*)
何といっても、子役の“雫”が卑怯です。
ここ数回は100%の確率で泣いてます(雫もですが、私も)
ああああああ
いったいどうなってしまうんでしょ?

竹内結子もやはり上手ですね。
あまり好きな役ではないですが、存在感はあります。
中村獅童と離婚が成立して、親権も竹内が持つ結果になったようで
仕事にも邁進していくんだろうなぁ・・・(あんまり関係ないですが)
ここ最近はモーレツに仕事を入れていたのは、やはり親権獲得のため?
・・・・おっと、それは下世話な妄想ですね(^-^;
ともかく、これからの薔薇から目が離せません。

今回は小日向文世の初主演『あしたの、喜多善男』も当たりだし、
珍しく気になるドラマがあるクールです。
『薔薇~』に松田翔太、『あしたの~』に松田龍平が出演。
優作ファンとしては、松田兄弟がそんな形で観られるのもツボです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新しいPCよ、カモ~ン!

ようやく、新たなPC導入です。
まだまだデータの移行が終わっていませんが、
少なからず、少しずつブログもまめに更新可能だと思われます。

あ~少しホッとした~
まだまだ接続関係で悩みはあるものの、
とりあえずネットが落ちないことが何よりもストレスフリーな状況(^o^;;

PHOTOの方のHPも何とか月末に間に合い、
本当に安心しました。

今少々メールの設定に手間取っているので、
HP更新のお知らせが間に合わないかもしれません!!
その場合は、後日お送りしますので、
楽しみにしてくれている方々、待っていてくださいね~(更新はされているので、ご覧くださいネ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご心配を

先日、ちょっとナイーヴ且つストイックな内容でブログが停止していた為、
親友からお手紙が来ました(^-^;;
ご心配をかけて申し訳ナイ・・・と思いつつ、
気にかけ、メールではなく筆を取ってくれたことが
とても心強かったです。
感謝。

相変わらず、PC環境がよろしくなく、
お手紙頂きながらメールが出来ない方々がいらっしゃるので、
本当に申し訳なく思います。
いよいよ買い替え、本気で検討というところでしょうか。
他のPCからお返事しますので、しばしお待ちを!!

酷使している分、そこそこの寿命なのが気掛かりですが、
とにかく、通信が落ちまくりマス。
PCに強い我が弟曰く、“・・・やっぱり寿命?”
・・・ですよね・・・

いろいろ調べる時間がなく延び延びになっていたけれど
そろそろ考えないと、データの移行もあるので危ない感じです。

ブログは、他のPCからも書き込めるので、
ある意味助かりはしますが、
仕事&プライベート半々で使用している自宅PCが危ないのは
本当にストレスフルなものですね。

それはそうと、
TVで録った芝居やら映画やらをDVDに落としたものを
少しずつ整理し始めていることは、以前のブログに書きましたが
レーベルに直接インクジェットプリンタでプリント出来ることが
こんなにも便利なことなのかと痛感中でございます(笑)
・・・いや、今更ながら、なんですけどネ。

以前はレーベル印刷に対応していないプリンタだったので
レーベルにプリントしたものをCDやDVDに貼り付ける作業が
ワンアクション多いせいで、
信じられないくらい時間がかかっていたけれど、
今や、スイスイな気分です(PCさえ落ちなければ)

便利な世の中。
でもそれだけ便利になると、急にその便利さを取り上げられると
ストレスになったりするので、人って厄介な生き物。
なければなんとかなるけれど、
知ってしまうと、それがないことを不満に思うのです。
まぁ、そんな不完全さが
人間の人間たる部分なのでしょうけれど。
甘受して、過ごすのみです(^-^;

とにもかくにも、
先日の“喝”は、私の個人的なものであり、
周りの家族や友人へのものでもある心の声で、
日常的に、私の前に立ちはだかる壁について書きました。
超・水面下的な独り言です(^^;
結構、こんな声と向き合ってばかりいる私ですが、
大丈夫。
いろいろな人に支えられて、しっかり日々をすごしています。

PC、検討しなくては・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分に喝を。

どうしても、うまく行かないことが、
人生には、たまにあるものだ。

こうやれば、必ず~出来る、とか、
絶対にうまく行く、とか
そういうような数式は、
重要なモノゴトに限って当てはまらないことが多い。

非情なものである。

ただ。
そこである意味真価が問われることもしばしばあるのも事実。
窮地に追いやられている最中に
周りや外野に
あーだ、こーだと言われ、
半ばウンザリするようなことがあっても
実際、自分以外の外野には全く関係ないことのように思うのだ。
つまり、重要なのは、『自分がどうするか』

全ては自分の中に。
外には、答えなんてないのだ。

心の中では、感情が渦巻いて、
泣きたいし、やめたいし、降りちゃいたいし、
投げ出したいし、叫びたいし、考えたくないし、
楽なほうへ、楽なほうへと
ここで行けたら、どんなに解放されるかということだけを思うけれど、
正直、こういう場合は
楽なほうに行くと次への階段が続かないことのほうが多い気がする。
・・・まぁ、断言は出来ないけれど、
結構、そういうふうに人生は出来ているような気がするのだ。

そう思って
歯を食い縛り、死ぬ気で向かうと
それがどのような結果に落ちようとも、
案外それからの人生の流れが
自分で決められる気がする。

きっと、
こういう選択や、数式の当てはまらないことが
これからもたくさんあるだろう。
絶望的になることだって
おそらくいっぱい降りかかってくるに違いない。

でも向かうしかないのですよ、人生は。
だって、私たちは生きているのですから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人生初の、お年玉(あげるほう)

今年、初めて甥っ子に『お年玉』なるものをあげました。
小学生になったので、“初”お年玉。
下の子は、まだおあづけ(^^)

私は私の信念に基づき、
数百円からスタートさせましたが、
今時の子ども達は、少子化の影響もあってか、
それぞれの家庭事情にもよるのでしょうが、
かなりの高額を貰っている子もいる様子。
時代ですねぇ・・・そういうのは。

私の母が、“『お年玉』を新しい年にあげる意味”を
甥っ子二人に聞かせていました。
“それぞれが、今年も健康でご先祖様に守られて過ごせますように”
そういう願いを込めて渡されるものだと。

民俗学的にいうならば、
『お年玉』の“たま”は魂を表すと言われています。
新しい年を司る神様やご先祖様への供物のことを『お年玉(魂)』と言い、
供物に宿る神のや先祖の霊から
子ども達へ“健やかで幸せになるパワー”が分け与えられ、
新たな一年を過ごし始める、という慣わしが
本来の意味のひとつと言われているわけです。

『お年玉』をあげる行為。
なかなか興味深い。
自分があげる側になって、昔読んだ民俗学の文献を思い出しました。

お年玉の金額が、多いとか少ないとか、
子どもの時には他人と自分を比べたり、
一般的にはもっと多いのに・・・と愚痴ったり
子どものリアルは小さい世界で一喜一憂しちゃうものですが、
お年玉には両親や祖父母や家族達の“願いや想い”が入っているという点が
たぶん月々のお小遣いとは大きく異なる点だと思われます。

今年からスタートし、これから先、微々たるお年玉が
私から彼らに渡されるわけですが、
おそらく近い将来“少な~い!”と
ストレートに不満を言われる日が来る事でしょう(笑)
しかし、良いんです。
それでも私はあげ続けます。
どんなに少ない金額であろうとも、毎年、必ずあげ続けます。
私にとって
彼らが健やかで幸せであって欲しいと願う気持ちは消える事はないから。

大きな額は、おじいちゃん、おばあちゃんに任せます(笑)
私は、さりげなーーーーく、小さくあげ続けようかと。

こんな想いも、あってもいい気がするのでネ♪
こんな風にお年玉をあげる気持ちを持たせてくれる甥っ子達に感謝です。

いろいろな方々からメールを頂きましたが、
年末年始のベトナムでの旅行については、
今月のホームページのコラムで触れます。
月末をお楽しみに(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)